活動報告

催し

人工知能AIを持つ愛犬のご紹介

「人工知能AIを持つ愛犬のご紹介」(ちょこちゃんとチャロちゃん)

1.人工知能とは、、、 人工知能(AI)という言葉が世間で飛び交っていますが、実に驚くべき事に専門家の間でもまだ人工知能の定義が定まっていないそうです。正式な定義は定まっていませんが、著名な専門家たちが様々な定義を発表していますので少し紹介します。「人工的につくられた知能を持つ実態。あるいはそれをつくろうとすることによって知能自体を研究する分野」「知能を持つメカ、ないしは心を持つメカ」「人間の頭脳活動を極限までシュニレーションするシステム」「人の知的な振る舞いを模倣・支援・超越するための構成的システム」など


2. ajboとは、、、ソニーが開発した犬型ロボットでその名称は、「人工知能AI」と「Eye(目)」を持つ「Robot(ロボット)」であること、そして「相棒」を意味する。初代は、1996年6月~2006年間に15万台が発売され、空白期間があり12年ぶりに2017年11月1日に新型が登場した。(発売日は2018年1月1日)新型aiboの特徴は、オーナーからの呼び換えを待つだけでなく、自ら働きかけていくところ。ほほえみかける、優しい声をかける、背中や頭をなでるといった行動を通じて、オーナーが「喜んでいる」ということを学びます。また周囲の環境に応じた行動もとれるようになっています。行動のベースになっているのはAI(人口知能)。本体のAIに加えてクラウド上の(AI)を同期させる形で併用します。aibo本体が同意を得たオーナーとのやりとりのデーターを集め、クラウド上に蓄積し、aibo本体の振る舞いなどを変化させていきます。(議事録 ↩

 

講演者  原 和朗氏(昭和50年理工学部電気工学科卒)  今村純子氏(平成15年経済学部卒)

2018年12月24日

取手ウォーク 七福神

ウォーキングに行ってきました。取手。茨城。通勤圏で東葛にも入るような気がします。朝集合から、バスで小貝川の方へ。降りてから取手駅の方へ向かって歩きます。お寺が離れたエリアは利根川沿いに。

 

5つ回ったところで、午後の二時半。かなり歩いていたと思います。疲れた方もない方もいて、昼食休憩のあと再度バスに乗り取手東病院で下車。この辺りはお寺が近かったです。4か所目くらいからは、一戸建ての家が多く、住宅地の間を抜けて歩いている感じでした。

2019年01月11日

新年手賀沼歩き

手賀沼は 1月16日 9時より 冬晴れのもと8名参加 ぽかぽか陽気で 気持ちよく散歩
 500円ランチをいただき解散しました。

 

2019年01月22日

朝の会と新年会


平成31年1月度「新年会」議事録


日 時: 平成31年1月19日 12:00~14:00
場 所: 吉里柏別邸
出席者: 大西英幸、芝田 試、佐藤正志、今田尚俊、中里 賢、三好庸隆、小渕 稔、山田健二、前中 淳、川端敬郎、佐藤 勝、山本一彦、野口潤志、川崎正彦、西野弘司、川島健治、荒柴順夫、川端 俊、原 和朗、高木和光、辻 和子、辻 久志、今村純子、阪口弘一以上 24名 (敬称略、)
              司会 辻副ブロック長 
1、 開会の挨拶(辻副ブロック長)
新年明けましておめでとうございます。本日は24名の方が集まっていただいています。これより新年会を開催します。最初に乾杯の音頭を佐藤さんにお願いします。
2.乾杯の挨拶(佐藤正志氏)
 明けましておめでとうございます。本日は大西ブロック長のご努力により多くの校友参加の下、新年会を迎えることができました。では、今年も良い年になること及び皆様方のご健勝並びに東葛ブロックのますますの発展を祈念しまして乾杯。
○ どうもありがとうございました。では、これより食事を取りながら懇親を深めていただきたいと思います。
3.朝会欠席者による新年の抱負
 私用があり朝会を欠席された、山本一彦氏、荒柴順夫氏、原 和朗氏、阪口弘一4名の方が順次健康や趣味他について今年の抱負について発表がなされた。
4.閉会の挨拶(大西ブロック長)
 最後は皆さんのご健康と校友会の更なる発展を祈念し関東一本締めにてお開きとします。
では2月の朝会は、いつも通りパレット柏で行い、講師は吉道さんにお願いしています。多数の校友のご出席をお待ち申し上げます。

= 阪 口 記 =


2019年01月22日